沖縄 那覇 進学塾 シリウス 昭和薬科中 開邦中 開邦高 大学受験 受験対策

完全少人数クラスで県内外難関国公私立中高合格、大学現役合格を目指す、小中高一貫方式の進学塾です。

☎098-963-9240

〒902-0067 沖縄県那覇市安里9-1-202 (安里サンエー食品館上の2F)

自習室

自習室

このエントリーをはてなブックマークに追加

定期テスト直前のため、今日も自習室利用者がとても多くなっています。質問が特に多い、英数理担当が交互に監督に入って生徒の質問に対応できるようにしています。

皆頑張ってほしいですね!

ちなみに、定期テストに対する塾の方針についての質問が入塾問い合わせにもよくあるので、この場を借りて答えさせてもらいたいと思います。

公立中学部では、塾の授業を学校の定期テスト対策には一切利用せず、入試を意識して専ら実力を養成するコースとなります。テキストも程度の高いものを利用しているため、塾の授業を理解することで学校内容にも対応できる、というスタンスです。もちろん、学校準拠の問題集も揃えていますから、授業のない日や祝祭日に自習室を利用して対策することも可能です。

 

私立中学部・高等部ではそれとは若干異なります。

県立上位校や私立中高一貫校は、大学入試を見据えて授業のカリキュラムを組んでいます。よって塾としては、各学校のカリキュラムをできるだけ協力して支えていく、という方針です。定期テストだけでなく、おそらく学校から大量に出されるであろう課題プリントの消化なども日頃からサポートするようにしています。

 

塾としての目標は、生徒が高2の終了時点でセンター試験に英数国理で対応可能になる、ということだけです。その目標を達成するために、生徒の足りない部分を授業・講座などで補っていく、という方針です。

高3になっても不足している部分があれば、授業・補習で対応しています。学校では演習が主になるでしょうから、塾でも演習を多くしてしまっては消化不良になってしまいます。よって塾での学習計画は各教科20~30分でできる単元復習、そして演習を実施した場合は手厚く解説をして消化を促す、というのが基本方針です。

 

頑張って全部書こうと思ったのですが無理でした(笑)

ただ、小さい塾で少人数でやっていますから、生徒に合わせて柔軟に対応していくことができる、という点についてはお任せください。ベストな結果を得るために、最大限努力したいと思います。

 

在籍生徒の保護者の方々はもちろん、それ以外の方もご質問があれば気兼ねなくお問い合わせ下さい。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です